新潟県発達障がい者支援センター「RISE(ライズ)」〜広汎性発達障がい、学習障がい、注意欠陥多動性障がい〜

ライズホーム
トップページはまぐみ小児療育センター概要交通案内サイトマップ
発達障がいについてへリンク
ライズについて
講演・研修会のご案内へリンク
地域情報へリンク
資料室へリンク
リンク集へリンク
相談申し込み・お問い合わせへリンク
トップページ > RISE(ライズ)について
ライズについて
RISE(ライズ)とはRISE(ライズ)概要相談の流れ

新潟県発達障がい者支援センター「RISE(ライズ)」とは

地域で暮らす自閉症スペクトラムなどの発達障がい者やそれらの人々を支援する方々に対し、相談に応じたり、支援していくための新潟県の拠点センターです。
「RISE(ライズ)」は下記の使命を持って動いていくという
思いを込めてあります。
発達障がい者の人生の質の向上を!
支援していく方々の力(strength)の向上を!
県民・社会の「発達障がい」という障がいに対する理解の向上を!
周囲の支援(理解)がある中での暮らしやすい生活環境の創出を!

新潟県発達障がい者支援センター「RISE(ライズ)」の役割

地域の関係機関とのネットワーク
地域間のサービス提供上での格差をなくし、県内のより多くの方々への支援を提供するために、個別相談では、より身近な地域の支援者へつなぎ、協働して支援方法を考える役割となり、主にその地域ネットワークを機能させるコーディネーターとして動きます。
地域の関係機関とのネットワーク
ライフステージに応じた支援
ニーズに応じて途切れない支援が受けられるような(ライフステージ移行の際に情報が適切に伝わるなど)仕組みづくりや、保育所・幼稚園・学校の先生、保健師、相談支援事業者や福祉サービス提供者などの関係機関職員及び本人、保護者、地域住民を対象として、より障がい特性の理解を図るための研修会の開催などを行います。
ライフステージに応じた支援
サポートしていく機関の人々
市町村職員(保健師、福祉担当等)、医療機関スタッフ(Dr、ST、OT等)、児童相談所職員(児童福祉司、心理判定員)、保健所職員(保健師等)、大学等研究機関スタッフ、福祉サービス提供者、相談支援事業コーディネーター、保護者団体・NPO法人など
園長、保育士、幼稚園教論、障害児通園施設・デイサービス事業スタッフなど
校長、教頭、担任教論、特別支援教育コーディネーター、市町村教育委員会指導主事、教育事務所・教育センター指導主事など
大学・各種専門学校スタッフ、保健所・精神保健福祉センターなど 精神保健福祉相談員、公共職業安定所職員、障害者職業センタースタッフ(職業カウンセラー、ジョブコーチ)、障害者就業・生活支援センター支援ワーカーなど
RISE(ライズ)とはRISE(ライズ)概要相談の流れ
 
個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について

新潟県発達障がい者支援センター「RISE(ライズ)」〜広汎性発達障がい、学習障がい、注意欠陥多動性障がい〜